二次会景品の選び方について

二次会等のイベントで、余興をしたりゲームをしたりする場合に景品を用意すると盛り上がります。
景品を用意する場合には、いくつか考えておくべきことがあります。

まずは予算です。


用意するための予算は、参加費用を原資としています。
あまり参加費用を高くすれば参加してくれる人が減ってしまいますから、無難な範囲にする必要があるでしょう。


そのため、景品に合わせて予算をセットするのではなく、参加費用に合わせて用意していくようにした方が良いです。



そして、なるべく多くの人の手に渡るようにした方が良いです。



参加した人が何ももらうことができないとなると、一部の人が盛り上がるだけで全体としては白けてしまいます。

せっかく盛り上げるための二次会がそうなってしまっては意味がありません。そこで、なるべく多くの人、できれば参加賞程度でも良いので全員に何か渡った方が良いです。決して高いものでなくても、もらえたら気分は悪くありません。
そのため、用意した置いた方が良いです。

二次会を盛り上げるための景品を考える際に、前述のとおり予算の制約を受けますが、その予算でできるだけ喜ばれるものは何かを考えることは重要です。



予算次第では高級なものを用意できないとしても、もらって喜ばれるものを用意しておきたい物です。
食品や消耗品などは、合って困る物ではありませんから、いやな思いをされませんし喜ばれます。

安い物しか準備できないなら、こういった物がねらい目です。