二次会の景品はどのような品物が多い

二次会の景品を用意することになったものの、どのような品物を選べばいいのかわからないという方もいるかもしれません。

そのようなときには、一般的にどのような品物が選ばれているのか情報を集めるのも1つの手です。

また実際に二次会の景品を考える場合、1等~5等など何種類か品物を用意することになります。
必要な品物について考えるのであれば、必要な品物の数について考慮したうえで考えていくことを忘れないようにしましょう。



例えば1等の品物として、家電や人気テーマパークの招待券を用意するというケースが多く見られます。家電と人気テーマパークのどちらを1等に景品にするのかは、二次会に参加する予定のメンバーを見て考えることも大切です。
例えば人気テーマパークのチケットの場合、子どもがいる家庭や若い方ではないと、不要だと思う方も多くいるかもしれません。一方で主婦が多く集まる場合には、炊飯器や電子レンジなどの生活家電のほうが喜ばれる傾向にあります。

用意する二次会の景品に迷ったら、需要を調査するのも1つの手です。

その日参加するメンバーに、あらかじめどのような品物が欲しいのかアンケートをとってみましょう。



アンケートを取ることで、みんなが欲しいと思っているものがわかります。



ただし欲しいものについてアンケートを取るときには、あらかじめ予算を設定しておくことも忘れてはいけません。

予算を書かないと、車とか二次会の景品では予算オーバーになってしまう品物を希望として書く方が増える可能性もあります。